★商品情報

革細工・カシメの打ち方

お客様からの質問に答える#3

■丸型(山形)カシメの打ち方について■
丸型カシメは丸く窪んだ専用の「打ち棒」が必要となります。

平型の場合、私は「大は小を兼ねる」とばかりに
10mmサイズ用の打ち棒で小さいサイズのカシメも打っています。
ですが残念ながら丸型カシメにはそうもいかず、
カシメのサイズにあった打ち棒でないときちんとカシメられません。

■持っている革小物についたコンチョをPronのものに
交換したいけれど、なかなか外れない・・・というご質問について■
その外したいコンチョの裏側がネジ式ではなく、カシメの場合・・・
荒療法ですが、カシメの中央部分にキリをあて、金槌でつぶします。
そこからニッパーなどで壊すことができます。

Pronでは3月後半から「初心者の方にもやさしい」を目指し
カシメやハトメを購入時に「練習用革端切と+1個」を
同封しようと計画中です。
[PR]
by pron-parts | 2009-03-01 03:31 | ★商品情報